ホーム » スキンケア » 大人ニキビが出来やすい時期や季節を知ると対策できる

大人ニキビが出来やすい時期や季節を知ると対策できる

女性の場合、生理の前になると、大人ニキビができてしまうという人が非常に多いとされています。
生理の前になると、黄体ホルモンが活発になるとされており、黄体ホルモンの影響で、
皮脂が過剰に分泌されることで、ニキビが出来やすくなってしまうのです。

その他にニキビが出来やすい時期としては、生活環境が変わった時です。

 

 

 

 

 

 

入学や入社、転職など、今までとは違った生活環境になる場合、ストレスが溜まりやすくなってしまいますから、
ストレスにより、肌の代謝が悪くなり、大人ニキビができてしまう場合もあります。

ニキビと体は非常に深い関わりがあります。季節が変わると、なんとなく体がスッキリしないと感じたり、
雨ばかりの日が続くと、気分が晴れないと感じることはないでしょうか。そんな気分の時には、
ストレスが溜まりがちになりますから、ニキビも発生しやすい状態となっています。

季節柄ニキビの原因

春先は汗により毛穴のトラブル率がアップ

夏場はエアコン、めまぐるしい温度変化

冬場は保湿不足による乾燥など

季節柄ニキビができてしまう場合には、その季節を乗り越えれば、ニキビが出来にくい状態を保つことができます。
春先になると、汗によりニキビが出来やすくなってしまう人もいれば、
冬場、乾燥によりニキビができてしまっている人もいますし、夏場のエアコンの刺激により、
ニキビができてしまっている人もいますから、自分の肌になぜ大人ニキビができてしまうのかがわかれば、
大人ニキビを改善させることができますから、ニキビが出来やすい時期や季節などをチェックし、
原因を探ってみるのも良いでしょう。